「バイキング」3・5% “右肩下がり”最低更新に歯止め

[ 2014年4月11日 10:42 ]

坂上忍(下段左)らバイキングMC

 日本の“お昼の顔”として親しまれた「笑っていいとも!」の後番組として注目されるフジテレビの情報番組「バイキング」(月~金曜前11・55)の10日の視聴率が3・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、分かった。連日の最低記録更新には歯止めがかかった。

 1日にスタートし、6・3%発進。2日は5・6%、3日は5・9%と盛り返したが、以降は4日5・2%、7日4・5%、8日4・4%、9日3・1%と右肩下がり。連日、最低記録を塗り替えていた。

 「半径500メートルの日常をエンターテインメントにする」をコンセプトに、MCは日替わり。月曜は坂上忍(46)、火曜はEXILEのTAKAHIRO(29)とNAOTO(30)が週替わり、水曜はおぎやはぎ、木曜はフットボールアワー、金曜は雨上がり決死隊が務める。

 同時間帯の日本テレビ「ヒルナンデス!」は5・2%、テレビ朝日「徹子の部屋」は4・4%、TBS「ひるおび!・午後」は6・2%%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年4月11日のニュース