ももクロ マー君登場曲で“NYデビュー”米メディア逆取材も

[ 2014年4月11日 05:30 ]

ア・リーグ  ヤンキース4―5オリオールズ

(4月9日 ニューヨーク)
 ヤンキースの田中が、初回のマウンドに向かう際に使用した登場曲は、交流のあるアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の「My Dear Fellow」。渡米前に田中のために贈られた未発表曲だった。

 「作っていただきました。まだ発売されていないので…」と話した田中。5月8日に発売される「泣いてもいいんだよ」のカップリング曲で、日本ではなくこの日初めてヤンキースタジアムでお披露目された。つまり、田中とももクロが同時にニューヨークデビューを飾った形だ。田中が「ベンチでも“何だ?”ってなったみたいですよ」と笑ったように、直後から米メディアが「この曲はなんだ?」と日本メディアに逆取材。動画投稿サイトで、ももクロの動画に見入る地元記者もいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2014年4月11日のニュース