「ラーメンの鬼」佐野実さん死去 TBS「ガチンコ!」など出演

[ 2014年4月11日 17:05 ]

佐野実さん

 「ラーメンの鬼」の異名を取ったラーメン店「支那そばや」創業者の佐野実(さの・みのる)さんが11日、多臓器不全のため亡くなった。63歳。神奈川県出身。新横浜ラーメン博物館の公式サイトで発表された。

 通夜は17日午後6時、葬儀・告別式は18日午前10時半から、いずれも神奈川県横浜市港北区新横浜1の7の5、新横浜総合斎場=(電)045(472)5550=で。喪主は妻しおりさん。株式会社サノフードとの合同葬になる。

 1986年、藤沢市に「支那そばや」を開店。TBS「ガチンコ!」の「ガチンコラーメン道シリーズ」などテレビ番組にも多数、出演した。

 今年2月中旬から体調を崩していた。同14日が最後のブログ更新になった。

 佐野さんを師と仰ぐラーメン店の店主たちが集まったチーム「佐野JAPAN」メンバーの東京・町田への出店を報告。「本店も同じ町田市森野にあるが、同じ街に出すなんて度胸のいることだぜ!その勝負をかけたラーメン、俺も食いにいくよ!俺の好きな塩ラーメンだからな」とつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2014年4月11日のニュース