指原「私はかませ犬」でも総選挙「全員に負けたくない」

[ 2014年1月8日 05:30 ]

お気に入りの写真を開いて笑顔の指原莉乃

 HKT48の指原莉乃(21)が7日、東京・福家書店新宿サブナード店で初写真集「猫に負けた」発売記念イベントを行い、AKB48から卒業宣言した大島優子(25)の後継者の話題で「私はかませ犬」と語るなど、新年早々さしこ節をさく裂させた。

 発言の発端は週刊誌上で企画された大島優子と秋元康氏(55)との対談。大島が卒業後のエースの座を「みんなが奪い合ってほしい」と願ったことに対し、秋元氏は「“しめた”と考えるのは指原くらい」と返していた。

 このことについて報道陣から聞かれると、「優子ちゃんの残したものが大きすぎて…。ラッキーとか思わないし!」ときっぱり否定。秋元氏の口から、後継候補に自身と渡辺麻友(19)の名前が挙がったことには「指原はかませ犬ですよ!本当は秋元さんは(松井)珠理奈って言いたかったんだろうけど、“また、珠理奈か”と周りから言われるから、私の名前を出しただけ。ウソ情報です」と早口でまくし立てた。

 恩師にかみつく一方、48グループの中心にいることも自覚している。今年の目標を「総選挙があるなら、また1位になりたい」と連覇宣言。昨年3位の渡辺が対抗馬筆頭で、報道陣から「昨年は“猫に負けた”が、今年負けたくないものは?」と質問されると「麻友って言わそうとしてるでしょ!」と切り返し「まゆゆにも負けたくないし、全員に負けたくない」と、女王の座を死守することを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年1月8日のニュース