関ジャニ大倉「命懸け」極限状況に挑む 民放連ドラ初主演

[ 2014年1月8日 11:08 ]

 関ジャニ∞の大倉忠義(28)が7日、横浜市内で、民放連ドラ初主演となるTBS「Dr.DMAT」(9日スタート、木曜後9・00。初回は後8・54)の制作発表会見に出席した。災害派遣医療チーム(DMAT=ディーマット)が災害現場という極限の状況で命と向き合う姿を描く。

 大倉は「こういう方々がいることを、命懸けでしっかり伝えていきたいと思います」と意欲を語った。幼なじみの看護師役の加藤あい(31)は昨年11月22日に会社役員男性(37)と結婚したばかり。「家族が増えたことで、守りたいと思うことも増えました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年1月8日のニュース