樫木裕実さん 自身のスタジオ閉鎖を発表「力不足で申し訳ない」

[ 2013年10月29日 09:06 ]

カリスマボディメイクトレーナーの樫木裕実さん

 「カーヴィーダンス」の考案者でカリスマボディメイクトレーナーの樫木裕実さん(50)が28日、自身のブログで、プロデュースするスタジオ「カーヴィーグランド」が12月9日をもって閉鎖されることを発表した。

 樫木さんの公式サイトなどによると、同スタジオは昨年12月にオープンしたばかり。樫木さんは「カーヴィーグランドが閉鎖するという悲しい通達がカーヴィーグランドオーナーの弁護士さんを通して10月18日に届きました」と報告し、「深い悲しみと戸惑いと言い尽くせぬ思いでいっぱいです」と率直な心境を吐露。スタジオの会員に向けて「力不足で本当に申し訳ございませんでした」と謝罪するとともに、今月31日に入会金の払い戻しなどについての文書がオーナー側から送付されるとしている。

 樫木さんは今夏、日本テレビ「24時間テレビ36 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンに挑戦した「森三中」大島美幸(33)のトレーニングを指導するなど、数多くの芸能人のボディメイクを担当する人気トレーナー。最近のブログでもタレントのスザンヌ(26)やお笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(33)を指導する様子がつづられている。ブログによると、同スタジオは300人近くが入会待ちだという。

 樫木さんは「今日はあまりにも悔しく悲しい記事に撮影後は泣きっぱなしでした」とショックの大きさを明かしながらも、「私は大切な会員様を残して逃げ隠れもしません」「温かいカーヴィーグランドスタッフと共に最後まで責任を持って対応させて頂きます」と決意をつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年10月29日のニュース