離婚協議中の鈴木紗理奈 ブログで複雑心境「不安でいっぱいでした」

[ 2013年10月29日 12:11 ]

鈴木紗理奈

 レゲエユニット「Infinity16」のTELA―C(年齢非公表)との離婚協議を進めているタレントの鈴木紗理奈(36)が29日、自身のブログを更新し、現在の揺れる心境を寄せている。

 鈴木は27日に自身主催で行われたイベント「MUNEHIRO presents HALLOWEEN DANCEHALL」を振り返り、「すごく思い入れがあって」綿密に打ち合わせと、入念に準備をしてこぎつけたことを報告した。その中でも胸の中にあったのは自身の離婚騒動であったことは言うまでもない。

 「わたし個人的にも色んな事があり」と思いをつづり始め「最後の追い上げがしっかりできなかったこと」「そして、舞台の上にたって心配してくださってるファンのみんなにどんな顔をして何を言えばいいのか」「来てよかったと思ってくれるイベントにできるのかと不安でいっぱいでした」と複雑な胸の内を明かした。

 それでも「たくさんの仲間に色んな言葉をもらい勇気をもらいたくさんの人が遊びに来てくれて無事に終えることができました」とファンやスタッフに温かく支えられ、胸のつかえがとれていった様子を披露している。さらには「みんなのパワーと愛を目に見えるくらい感じました」と落ち込んだ気持ちが愛情によって膨らみをましていく姿を感じさせ「感謝の気持ちでいっぱいです」と前を向いている。

 鈴木の離婚騒動は19日のスポニチの報道で明らかに。24日にはレギュラーを務める関西テレビの情報番組「ハピくるっ!」(月~金曜後2・00)に出演し、「話せる時がきたら必ず2人からきちんと報告します」とし、ブログでも「夫婦で話し合いをしています」と報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年10月29日のニュース