みの次男を起訴猶予 東京地検「認めて反省」 諭旨解雇を考慮

[ 2013年10月29日 18:48 ]

 東京地検は29日、タレントみのもんたの次男で、窃盗容疑などで逮捕された日本テレビの御法川雄斗元社員(31)を起訴猶予処分とした。容疑を認めて反省していることや、諭旨解雇されたことを考慮した。関係者によると、被害者とは示談が成立している。

 御法川元社員は、酒に酔って路上で寝ていた男性会社員のバッグを盗んだなどとして警視庁に逮捕されたが、東京地検が今月3日に処分保留で釈放していた。

 みのは次男の逮捕を受け、TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」などを降板した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年10月29日のニュース