EXILE偽チケット販売 詐欺容疑で3人逮捕 400万円荒稼ぎ

[ 2013年10月29日 20:42 ]

 人気グループ「EXILE(エグザイル)」のコンサートの偽造チケットを販売し現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は29日、偽造有価証券行使と詐欺の疑いで、神奈川県秦野市、会社役員鈴木明容疑者(29)ら3人を逮捕した。

 捜査2課によると、鈴木容疑者ら2人は容疑を否認している。捜査2課は、鈴木容疑者らが本物のチケットをスキャナーで読み取ってパソコンで偽造、ネットの交流サイトで約120人に販売し計約400万円をだまし取ったとみて裏付けを進めている。

 逮捕容疑は昨年4月、埼玉県所沢市の西武ドームで開かれたコンサートのチケット購入を希望してきた東京都江戸川区の男子専門学校生(20)に偽のチケット2枚を郵送し、約1万8千円を入金させた疑い。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年10月29日のニュース