ブラピ アンジーの誕生日に日本料理店で超高額チップ

[ 2013年6月7日 21:49 ]

ブラッド・ピット

 米人気俳優のブラッド・ピット(49)がドイツの首都ベルリンにある日本料理店の店員に700ドル(約6万6500円)近くの高額チップを差し出した。

 最新作「ワールド・ウォーZ」のドイツ・プレミアで訪れたベルリンで4日、アンジェリーナ・ ジョリーの38歳の誕生日を祝うために6人の子供たちと一緒に和食レストランへ。1000ドル(約9万5000円)もの寿司をオーダーして舌鼓を打ったという。そして、ブラッドはもてなし精神にあふれた女性店員のサービスに感激したようで、700ドルものチップを渡した。

 大スターから思いがけない高額チップをもらった地元ベルリン在住の24歳、アンディーン・オースさんは独ビルト紙に「ブラッド一家はとっても素晴らしい家族だった。家族はほかの客と同様、きちんと日本式に靴を脱いで店に入ってきたんです」と明かした。

 8人連れでレストランに訪れたピットは、育ち盛りの子供たちもいるためか、その店のメニューに書かれている料理を全品少しずつオーダーしたようで、寿司だけでなく、サラダやスープなども注文。食事を済ますと「おいしかったよ」と言って1846ドル(約17万5370円)を現金で渡したとアンディーンさんは説明した。「興奮で膝がガクガクしてしまった。店の同僚15人でチップは分けました」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年6月7日のニュース