稲垣吾郎、実はジェットコースター苦手 USJで「みんなに怒られた」

[ 2013年6月7日 16:07 ]

舞台「VENUS IN FUR」公開舞台げいこ後、笑顔を見せる中越典子(中央)

 SMAPの稲垣吾郎(39)が7日、渋谷・シアターコクーンで舞台「VENUS IN FUR(ヴィーナス・イン・ファー)」の公開舞台げいこを行った。

 女優の中越典子(33)との二人芝居。「支配と服従」が作品のテーマで稲垣は中越が演じる若手女優に精神的に支配されていく演出家を演じている。100分を越す舞台のため2人のセリフ量も膨大。「台本見たときびっくりしました」という稲垣は、「始まったらあっという間に過ぎてしまう。ジェットコースターに乗ってる気分。実際、僕は乗れないんですが」と告白。

 SMAPとしてユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のジェットコースターに楽曲提供したが、自分だけ乗らなかったエピソードを明かし、「みんなに怒られた」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年6月7日のニュース