稲垣吾郎 舞台でM男に!「SMAPがやっちゃいけないことなので…」

[ 2013年6月7日 15:43 ]

舞台「VENUS IN FUR」公開舞台げいこで、大胆な衣裳を披露した中越典子

 SMAPの稲垣吾郎(39)が7日、渋谷・シアターコクーンで舞台「VENUS IN FUR(ヴィーナス・イン・ファー)」の公開舞台げいこを行った。

 女優の中越典子(33)との二人芝居。「支配と服従」が作品のテーマで、稲垣は中越演じる若手女優に精神的に支配されていく演出家役。SMAPの中でも「僕はMっぽい」と自認する稲垣は、けいこ後の会見で中越が身につけていた首輪を自ら巻くなど“マゾ”っぷりをアピール。

 舞台でも縄で縛られる場面があるようで「最近では毎晩、エナメルのボンテージに身を包んだ中越さんが夢に出てきて支配しています」とニヤリ。「SMAPが普段、やっちゃいけないことでもあるので、メンバーの感想も聞きたい」と話した。中越も「申し訳ないけど楽しいですよ」と女王様気分を満喫している様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年6月7日のニュース