“アーティスト”剛力彩芽 素の表情にドキッ

[ 2013年6月7日 08:20 ]

ヤマザキ「ランチパック」の新CMに出演する剛力彩芽

 剛力彩芽(20)が初めて「アーティスト」として臨んだヤマザキ「ランチパック」の新CM「自由型ランチ アーティストデビュー」編が、8日から全国放送される。デビュー曲「友達より大事な人」の発売を7月10日に控え、レッスンなどに取り組む様子がドキュメンタリータッチで描かれている。

 レコーディングやダンスレッスンを真剣な表情でこなし、ステージでは共演者と息の合ったダンスとパワフルな歌声を披露。練習やステージの合間には、仲間と「ランチパック」を食べながら会話を楽しむ。それが剛力流の“自由型ランチ”。共演者に以前から教わっているダンスの先生やボーカルディレクターを起用して、剛力の素の表情を引き出している。

 振り付けはダンスのスキルをさらに引き出すために、これまでのCMより数段難しいものになった。「速いっ!ダンスが速くて歌えないよ…」と悲鳴を上げながらも、すぐにマスター。これには「運動神経、リズム感、記憶力も抜群。才能もあるけど、凄く努力している。ダンス界を引っ張っていってほしい」と先生も絶賛。

 「緊張しながらも楽しいなあ~って思いました。ランチパックのCMでは何回か踊らせていただいたんですけど、どんな仕上がりになっているか楽しみ。私の歌を聴いて、口ずさんだり、踊ったりすることで、元気になっていただけたらいいな」と剛力。今後については「かわいらしさとセクシーさがある、女性としての魅力も兼ね備えたアーティストになりたい」と声を弾ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年6月7日のニュース