西沢利明さん死去 「水戸黄門」などで知性派悪役

[ 2013年4月17日 06:00 ]

亡くなった俳優の西沢利明さん

 時代劇や刑事ドラマで悪役を演じ存在感を示した俳優の西沢利明(にしざわ・としあき)さんが11日午前3時8分、肺がんのため東京都世田谷区の病院で死去した。77歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻恭子(きょうこ)さん。

 恭子さんによると、1年半前にぼうこうがんの告知を受け、先月28日に胸の苦しさを訴え入院。左肺へのがん転移が見つかった。死亡前日までは食事を取るなど、状態は落ち着いていたという。

 知性派の悪役を演じる機会が多く、「水戸黄門」「長七郎江戸日記」「はぐれ刑事純情派」などのほか、舞台「ラ・マンチャの男」にも出演。特撮番組「宇宙刑事ギャバン」ではヒーロー側のコム長官役を演じた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月17日のニュース