桐谷美玲が小顔過ぎて困った?小型商品が小型に見えない

[ 2013年4月17日 06:00 ]

新製品の抱き枕を手に笑顔で手を振るCMキャラクターの桐谷美玲

 女優の桐谷美玲(23)が武田薬品工業の新製品「アリナミンRオフ」の新CMキャラクターに起用され、発表会が16日、都内で行われた。

 新CMは、パジャマ姿で寝室のベッド上に倒れ込む桐谷が、同商品を飲んだ翌朝には元気になる内容。18日から全国放送される。「ベッドの上にダイブするのが楽しかった」と撮影を振り返った。

 1本50ミリリットルで女性にも飲みやすいサイズというのも商品の特長の一つ。それでも桐谷があまりにも小顔のため、小型ビンが小さく見えなかったという。

 ターゲット層となる20~30代の働く女性を対象とした“疲れの原因”や、“きょうの疲れをリセットする方法”についてのアンケート結果が発表されると「帰宅後に部屋の掃除をするのが大変なので、全部やってくれるロボットが欲しい」と話した。さらに「愛犬とたわむれることで癒やされて仕事の疲れをリセットできる」と、愛犬に話しかけて過ごすプライベートな一面も明かした。

 最後に「アリナミンRオフ」の抱き枕と商品をプレゼントされ「これからは愛犬とアリナミンRオフ、そしてこの枕を組み合わせて完全リセットします」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年4月17日のニュース