マコーレー・カルキン ロンドンでホームレスに間違われる

[ 2013年4月17日 07:34 ]

ホームレスに間違われたというマコーレー・カルキン

 マコーレー・カルキンがロンドンでホームレスに間違われてしまった。

 現在32歳のマコーレーは友人と会うためにロンドンを訪問。だが、ロンドンの道端で深夜2時30分にマコーレーとばったり遭遇したという学生のマーレー・スピンドラーさんは、初めマコーレーをホームレスだと勘違いしてしまったそうだ。

 マーレーさんはレイダーオンラインに「5分くらい立ち話をしたんですが、彼は仕事がなく暇だったため、ロンドンの友人に会いに来たと言ってました。とても静かで柔らかな口調の人でしたよ」と言いながらも、「初めは誰か分からなかったんです。タバコをたかってきたホームレスの男性かと思いました。彼はちょっとおかしい感じもしましたね」とその時の様子を話している。

 また、マコーレーの元恋人であるミラ・クニスは、現在の恋人であるアシュトン・カッチャーとロンドンに在住しているが、今のところマコーレーはミラと遭遇をせずにすんでいるようだ。先週には、マコーレーが歩いていた場所からすぐ近くのコベント・ガーデン地区にあるホテルからアシュトンが立ち去る姿が目撃されていた。

 ミラは現在、ロンドン北部のハムステッド地区にある豪邸に住んでいるが、先週はロンドン中心部にあるバービカン・シアターでオペラを鑑賞した後、ロンドンの高級地区メイ・フェアでディナーを楽しむなどセレブの生活を楽しんでいるようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月17日のニュース