石橋貴明&岡田准一 常夏の南国リゾートでじゃれ合う

[ 2013年4月17日 07:49 ]

 とんねるずの石橋貴明(51)とV6の岡田准一(32)が、20日から全国放送される大塚製薬の男性向けスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」の新CM「ウル・オス 日やけ止めな男たち」編で共演している。

 昨年からイメージキャラクターを務める2人にとって「大人になりたいか。おじさんになりたいか。」をキャッチコピーにしたCMシリーズ第5弾。今回は新商品「ウル・オス 日やけ止め」をPRしている。

 舞台は、休日に訪れた常夏の南国リゾート。強烈な日差しの中「ウル・オス 日やけ止め」を塗った2人は大はしゃぎ。海の中で互いを投げ飛ばし、水をかけ合った後はビーチで駆けっこ。フライングした石橋が岡田を出し抜くと、出遅れた岡田が猛スピードで追い抜く。そこに「男には、男の日やけ止め。」というコピーが重なる。さらに、2人はゾウにまたがり「ウルオース!」と両手でガッツポーズ。地元の子供たちも同じポーズで後に続く。ゾウの上で夕日を浴びながら「楽しかったなー」「なー」と少し切ない表情を浮かべる2人。ラストカットでは、日やけ止めを塗った2人が「やけた肌の時代は終わりかもね!」「かもねっ!」と言いながらポーズを決める。

 海の中でじゃれ合うシーンは、フェイントでバランスを崩したり、相手の力をうまく利用して投げたりなど、格闘テクニック?の応酬。時に10テーク以上というハードな撮影となったが、2人のキャラクターを生かしたコミカルなカットが数多く収録されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月17日のニュース