EXILE来年は200万人動員「パーフェクトイヤー」

[ 2013年4月17日 06:00 ]

HIROのラストツアーが開幕。京セラドームで熱いパフォーマンスを披露するEXILE

 EXILEの5大ドームツアーが16日、京セラドーム大阪(大阪市西区)で開幕した。今年限りでパフォーマーを引退することを発表したリーダーHIRO(43)にとってはラストツアー。初日はアンコールで、引退後にプロデュースを手掛ける第1弾プロジェクトを発表した。

 2014年の1年間を「EXILE TRIBE パーフェクトイヤー」と題し、後輩グループを含む“一族(TRIBE)”が1年かけて多彩な公演を行う。EXILEや三代目 J Soul Brothersのメンバーが総出演する全国ツアー、ATSUSHI(32)のソロツアーなどを予定。全体で100公演超、総動員延べ200万人を見込んでいる。

 「パーフェクトイヤー」は来年で2度目。前回は、7人で活動した最後の08年。初の5大ドームツアー、ベスト盤3作発売など華々しく活動し、シングル「Ti Amo」で初の日本レコード大賞を受賞した。以来、HIROは次回構想を5年間練ってきた。今回は後輩たちもを巻き込み、前回を上回る派手な1年となりそうだ。

 プロデューサー転身後、最初の大仕事となるHIROは「EXILE TRIBEに属する歌手のライブやエンターテインメントが一年中開催されるという僕らにとっても新しい挑戦」と意気込む。「多くの方が笑顔になり、元気になってくれたらうれしい。一丸となって力を合わせ、最高のエンターテインメントを突き詰めていきたい」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月17日のニュース