「パンサー」がMV初出演 向井“笑いゼロ”渾身のキスシーン

[ 2013年4月17日 08:22 ]

CLIFF EDGE「壊れるくらいに I Love You」のMVでキスシーンに挑んだ「パンサー」の向井慧(右)

 お笑いコンビの「パンサー」が、3人組ユニットCLIFF EDGEの新曲「壊れるくらいに I Love You」のMVに初出演。向井慧(27)はキスシーンに挑戦している。

 CLIFF EDGEのメンバーがパンサーの大ファンだったことから「今年メジャーデビュー5周年を迎えるにあたり、同世代で同じく結成5周年を迎える "パンサー"さんに、以前から一方的にとても親近感があった」とオファーし“コラボ”が実現した。

 向井は過去の交際相手が忘れられず、相手の結婚式に飛び込んでしまうという役柄。向井が笑いゼロの真面目なキスシーンに挑むエンディングには注目だ。

 パンサーは「究極のラブソングじゃないかっていうぐらいの、かなりの深い愛のグッと詰まってる曲だと思います。今度は6人でユニットコントでコラボしましょう!感謝ですよ。サンキュー!!」と“決めセリフ”とともに感謝を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2013年4月17日のニュース