奮発してでも、と思う1位は綾瀬はるか 2位は菅野美穂

[ 2013年3月29日 10:14 ]

アンケートで「奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を買ってあげたいと思う芸能人」1位となった綾瀬はるか

 奮発してでもダイヤの付いた婚約指輪を買ってあげたいのは、綾瀬はるか――。ブライダルダイヤモンド専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」(東京都中央区)が行った「婚約指輪に関する意識調査」が29日までにまとまった。

 将来的に結婚を考えており、相手の女性に婚約指輪をと思っている全国の25~44歳の男性300人にアンケート調査。「奮発してでもダイヤのついた婚約指輪を買ってあげたいと思う芸能人」の質問に、41・3%が女優の綾瀬はるか(28)と答えた。NHK大河ドラマ「八重の桜」に主演し、りりしい歴史上の人物を演じているが「天真爛漫なイメージがあるので、素直に喜んでもらえると思う男性が多いのでは」と分析。2位には4月に結婚することになった菅野美穂(35)が入り21・3%、3位は竹内結子(32)の20・0%、以下吉高由里子(24)、ベッキー(29)と続いた。

 また、婚約指輪を選ぶ際に男性が選びたいと思うかとの問いには「選びたい」の41・7%に対し、「交際相手に選んでほしい」が58・3%となり、生涯ずっとつけるものという観点から女性が気に入ったものを贈りたいという気持ちが強いことも分かった。

 指輪を選ぶ際に重要だと思うポイントについては、1位が「デザイン」(82・3%、複数回答)、2位「交際相手に似合うかどうか」(73・0%)が上位を占めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年3月29日のニュース