ナイナイ矢部 結婚で「堂々としていられる」ラジオで心境語る

[ 2013年3月29日 01:33 ]

結婚を発表した矢部浩之と青木裕子アナ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」が28日深夜、ニッポン放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン」に出演した。

 冒頭、岡村隆史(42)が「ゴーーーーーーール」と絶叫して「おめでとうございます」、27日に結婚を発表した矢部浩之(41)が「ありがとうございます」と返した直後に「ナオト・インティライミさん」「雛形あきこさん」…と最近結婚が報じられた芸能人のボケで笑わせながら、結婚をあらためて祝福した。

 矢部は「いろいろ報じられていますが、ただただ恥ずかしい」と照れながら語り「婚姻届を出すと堂々としていられますね」と、気持ちの変わりぶりを話した。

 番組も半ばにさしかかるころ、出川哲朗(49)が登場、今さらながら青木アナと付き合うきっかけや、交際に至るいきさつなどを直撃。それでも矢部は「(2人の相性が)合ったんでしょうね」と冷静に振り返った。プロポーズの言葉は「何の面白味もないですよ。“結婚しよう”です」と自宅でしたことを明かした。

 昨年9月、婚約指輪を購入に行ったその日に2人で食事中に胸が苦しくなり、自然気胸で入院した当時の状況も披露。番組最後には岡村が「不思議な感覚ですね。本当に良かったと思いますよ」としみじみ、矢部も「ありがとうございました」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年3月29日のニュース