オセロ中島 元同居女性は「散財に付き合ってもらった 私ばかり世話に」

[ 2013年3月29日 11:49 ]

2年ぶりにテレビに出演した「オセロ」中島知子=2009年9月撮影

 芸能活動を休止中のお笑いコンビ「オセロ」の中島知子(41)が29日、テレビ朝日の情報番組「ワイド!スクランブル」に出演した。

 中島は昨年2月まで占い師とされる女性とその親族とともに自宅マンションで同居していたが、当時の洗脳騒動を全面的に否定。健康状態と精神状態は「バッチリです!」と笑顔を見せた。

 元同居女性からは「マインドコントロール」ではなく「生活が楽しくなるように人生相談」をしていたと強調。中島が女性に“洗脳”されていると周囲から思われていること、騒動に関する報道に「何言うとんねん」と不快感を抱いていたと告白。入院をしたことも“洗脳”ではないことを家族に証明するためだったという。

 牛肉を食べるように指示されていたのか、との問いには「そうじゃないですね」とキッパリ。女性の影響で金銭面で困窮したことについても「自分の散財に付き合ってもらった」と明るい表情。「貯金ははないです。すぐ使います。率先してなくしてたんで」「服に1回350万円使います」と淡々と話した。

 さらに元同居女性には「彼女が自分と関わってこんなことになって悪かったな」「友人だと今でも思ってるし、私ばっかり世話になった」と疑いのない信頼を口にした。

 

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年3月29日のニュース