中島知子 家賃滞納は仕事を休む手段?「貫き通したかった」

[ 2013年3月29日 13:37 ]

2年ぶりにテレビに出演した「オセロ」中島知子=2009年9月撮影

 芸能活動を休止中のお笑いコンビ「オセロ」の中島知子(41)が29日、テレビ朝日の情報番組「ワイド!スクランブル」に出演した。

 11年4月、体調不良を理由に無期限休養を発表。自身の仕事を考え直したいと悩んでいたが「会社と話が合わなかった」ことを理由に休養を申し出た。また、コンビを組んでいた元相方・松嶋尚美(41)が2007年に独立。「コンビなのに独立した。それで悩んでいることもあった」と当時の葛藤を告白した。

 家賃滞納問題については「やけになったら休ませてくれるかなと思った」と、仕事を休養するために家賃を滞納したという説明を繰り返した。不動産会社からも「意味が分からない」「常識外れ。滞納を止めた方がいい」と勧告されたが、「(滞納を)止められないんです。自分で決めたことなんで」「自分の生き方にかかってるから待ってほしい」と答えていたという。周囲へ迷惑を掛けることは承知の上で「自分自身で決めたことで貫き通したかった」と独自の考えがあったことを口にした。

 一方で「すぐにでも」と芸能界への早期復帰を熱望。「新しい自分を見ていただけたらと思ってます」とアピールしたが、一連の騒動には「後悔はしてないです」と言い切った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年3月29日のニュース