吉本実憂 さわやか美脚披露!ジョージア魂賞開幕イベントに登場

[ 2013年3月29日 06:00 ]

 昨年8月の「第13回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリの吉本実憂(16)が28日、都内で行われた「2013年度ジョージア魂賞 開幕記念イベント」に特別ゲストとして出席した。同賞は、4年目を迎えたNPB承認のファン参加型の特別表彰。

 芸能事務所オスカープロモーションが手がける次世代ユニット「X(エックス)21」のリーダーでもある吉本は、缶コーヒー市場シェアNo.・1ブランド「GEORGIA」のロゴ入りのブルーのユニホーム、白いショートパンツ姿で登場。健康的な美脚を披露し「野球が大好き。地元(福岡県)のソフトバンクが好きで、内川聖一選手を応援しています」とさわやかな笑顔を浮かべた。

 壇上では、衣笠祥雄氏(66)、山田久志氏(64)、ワールド・ベースボール・クラシック日本代表の野手総合コーチを務めた梨田昌孝氏(59)、工藤公康氏(49)ら「ジョージア魂賞」選考委員6人と対面。ずらりと並んだプロ野球OBに「私はX21のリーダーなのですが、チームをまとめる主将に必要なものは何ですか?」「開幕するプロ野球の見どころは」と積極的に質問。山田氏の「自分から発信するより、聞く耳を持つこと」という回答に「聞き上手になって、ほかの20人のことをもっと知っていきます」と口元を引き締めた。29日に開幕する今季プロ野球については「ソフトバンクと巨人に注目したい」と話した。

 また、昨年のプロ野球で印象に残ったプレーについて「坂本勇人選手(巨人)の魂のバックトス、前田健太選手(広島)のノーヒットノーラン」と言及。「ジョージア魂賞」年間大賞に輝いた坂本と、同特別賞の前田の2人を挙げるなど“予習”もばっちりの様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年3月29日のニュース