藤原紀香 京都国立博物館の広報特使に就任「鳥肌もので」

[ 2013年3月29日 16:48 ]

京都国立博物館の広報特使に就任した藤原紀香

女優の藤原紀香(41が京都国立博物館の広報特使に就任したことが29日、わかった。自身のフェイスブックで明らかにした。

 藤原は「この度、京都の歴史が生み続けて来た文化財、日本の文化を守るべく、京都国立博物館の広報特使の任命を受け、就任させていただくことになりました。」と報告した。そして「京都国立博物館、初の広報特使。ということで、非常に重責ではありますが、大変名誉なことと思っています(*^^*)」と心境をつづった。

 就任式は30日から開催される「狩野山楽・山雪特別展覧会」の「龍虎図屏風」の前で行うことも報告した。

 そしてこの展覧会でスペシャルナビゲーターとして、音声ガイドも担当したことを発表。「狩野山楽・山雪の作品資料を見ながら、音声を入れていましたが、それだけでも鳥肌もので、私も、京都国立博物館で本物を一同に見られること、とても楽しみにしています」とした。

 最後は特命大使として「京狩野の濃厚華麗な世界、存分にご堪能くださいませ。」と広報特使の仕事をしっかりこなしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2013年3月29日のニュース