「もののけ姫」英劇団舞台化 宮崎駿監督作品で初

[ 2013年3月6日 06:00 ]

舞台「Princess MONONOKE~もののけ姫~」の会見に出席したスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(左)ら

 スタジオジブリのアニメ映画「もののけ姫」が、英国の劇団「ホール・ホグ・シアター」によって舞台化されることになり、記者会見が5日、都内で行われた。

 宮崎駿監督(72)作品の舞台化は初めて。ジブリの鈴木敏夫プロデューサー(64)は「変な“もののけ姫”を見たい。破綻をきたしてもいいから面白い舞台を見てみたい」とリクエストした。4月29日から5月6日まで東京都渋谷区のアイアシアタートーキョーで上演される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年3月6日のニュース