ジャスティン・ビーバー コンサート1時間半遅刻でブーイングも…

[ 2013年3月6日 15:12 ]

コンサートに1時間半遅刻して登場したジャスティン・ビーバー

 歌手のジャスティン・ビーバー(19)が4日に行われたロンドンのコンサートに1時間半遅刻してステージに登場し、待ちぼうけをくらった観客がブーイングで怒りを露わにした。

 現在、ジャスティンは「ビリーヴ」ツアーを敢行中。1時間半遅れて姿を見せると、怒り心頭のファンは猛ブーイング。しかし、ヒット曲が披露されると途端に大盛り上がり。関係者は「みんなすぐに彼を許してましたよ」と状況を説明した。

 コンサートにはジャスティンの友人で米俳優のウィル・スミス(44)と息子のジェイデン・スミス(14)親子も登場。さらに、ジェイデンは熱愛が報じられている米モデルのカイリー・ジェンナー(15)を連れてステージに上がったという。

 ジェイデンが自身の新作映画「アフター・アース」のビラをばらまいた後に、2人が手をつないでいる姿を観客が目撃している。先の関係者は「ジャスティン・ビーバーのパフォーマンスの間、2人は寄り添って、ファンサービスをしながら手をずっと握り続けていたようですね。カップルのようでした」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年3月6日のニュース