宮沢りえ 好きなシーンは「ドキドキ」ラブシーン

[ 2013年3月6日 06:00 ]

NHKドラマ「神様のボート」試写会に出席した宮沢りえ(左)藤木直人

 女優の宮沢りえ(39)が5日、都内で行われたNHK・BSプレミアムの主演ドラマ「神様のボート」(10日スタート 日曜後10・00)の初回完成試写会に出席した。

 究極の愛を描き、りえにとっては14年ぶりの連ドラ主演。好きなシーンについては、悩んだ末に藤木直人(40)とのラブシーンを挙げ、「羞恥心はちょっぴりあるので撮影中ドキドキはするんですけど、キレイに撮っていただきました。素直にラブシーンが好きですね、美しかったと思います」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年3月6日のニュース