武井壮 脱タンクトップ宣言「百獣の王も服を着るんだなって」

[ 2013年3月6日 16:24 ]

「Flags」2、3階フロアリニューアルイベントに登場した芹那(左)と武井壮

 タレントの武井壮(39)が6日、新宿駅南口直結の商業施設「フラッグス」のリニューアルイベントにタレントの芹那(27)らと登場した。

 白のタンクトップに黒いパンツ、スニーカーというのが定番スタイルの武井だが、この日は芹那がコーディネートしたというサザビーリーグブランドの服でビシッと決めて登場した。慣れない格好に「長袖で人前に出るのは恥ずかしいですね。タンクトップは戦闘服なので、(服は)持ってはいるけど、巻いたりとか帽子だったとか、ベルトが青いとか、生まれてからないぐらい」と大照れ。芹那からも「真逆のイメージにしたかったんですけど、意外と着こなしちゃって、かっこいい!イタリアとかにいそうな有名デザイナーみたい。今まで隠してたんじゃないですか?」と絶賛され、「女性に選んでもらって、しかも芹那さん。うれしいですね」と満面の笑みを見せた。

 イベントでは、芹那のほかに、モデルの村上友梨(20)と椎名美澄(20)も同席。MCも含めて、4人の女性に囲まれるという展開に「なるべく早く退席したい。今日は百獣の王っぽくはないですね。この格好で戦うならハムスターとかじゃないですか。犬ぐらいでも危ない」と苦笑いだった。

 「半分恥ずかしいけど、芹那さんに選んでいただいて、(服には)ちょっと自信もある。これ、買い取ってやろうかなって。これを機にこういう格好でテレビに出るのもいいかな」と上機嫌の武井。「普段はタンクトップと黒パンツで出ているので、痛みが激しくなってきているんです。今年はお洋服を着させてもらって、ちょっとずつ出させていただければ。百獣の王として、洋服も着るんだなと思ってもらえたら」と話し、脱タンクトップ宣言まで飛び出した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年3月6日のニュース