AKB大島優子、前田敦子と久々再会「よりいろんなことを話した」

[ 2013年3月6日 12:26 ]

8日に開催される「第36回日本アカデミー賞」授賞式を前に再会した前田敦子(左)と大島優子

 「第36回日本アカデミー賞」話題賞に俳優部門で選出されたAKB48の大島優子(24)が8日の同授賞式を前に、元メンバーで女優の前田敦子(21)と再会したことを明かしている。

 映画「闇金ウシジマくん」(監督・山口雅俊)での演技が評価されての受賞となった大島。授賞式では昨年の同賞受賞者である前田がプレゼンターを務め、久々に2ショットが実現する。

 前田は4日に「ゆうことご飯食べたら楽しくて楽しくて」とご機嫌のツイート。

 大島は5日に自身のブログを更新し、「Happy time」と題したエントリーで「昨日はあっちゃんとごはーん行きました」と報告。昨夏は毎日のように会っている時期もあった親交の深い2人だが、なかなか時間が合わず、久々の再会だったという。「美味しいご飯と二人でいろんなこと語り合ってめちゃくちゃ楽しかったです」。

 AKB48の人気を二分するライバル関係だったが、前田が昨夏に卒業。大島は「環境もお互い違って、よりいろんなことを話すようになりました☆8日が楽しみだっ」と公の場での共演を心待ちにしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年3月6日のニュース