本田にペナルティがラブコール「ぜひ吉本入って」

[ 2013年3月6日 06:00 ]

CSKAモスクワ・本田の等身大パネルを横に(左から)ガッツポーズをする「ペナルティ」のヒデ、ロゴを示すワッキーと、アサヒフードアンドヘルスケア株式会社・唐澤範行代表取締役社長

 サッカー日本代表MF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)が出演しているシュガーレスミントタブレット「ミンティア」の「新TVCM発表会」が5日、都内で行われ、千葉県の市立船橋高サッカー部出身のお笑いコンビ「ペナルティ」が出席した。本田は昨年に引き続いてCM出演。Mr・MINTIAとして「いかなる時でも持ってる男」を演じた。

 8日から放送される3本の新CMはイタリア・ローマで撮影。「気分転換」「エチケット」「眠気覚まし」のフレーバーに合わせて3パターンの衣装で登場。気分転換の「待ち合わせ持ってる?」編では、橋の上で花束を持って待ちぼうけを食らう情けない姿を披露している。

 ビデオメッセージでコメントを寄せた本田は「ホンマに待っているつもりで演じた」とピッチ上では見せない素の表情をのぞかせている。日本代表と同じ青のMINTIAオリジナルユニホームで登場したペナルティも「ぜひ吉本興業に入ってほしい」と、ラブコールを送る“熱演”ぶりだった。

 ペナルティはフットサル大会「MINTIA CUP」を6月2日に東京・銀座deフットサル勝どきスタジアムで行うことも発表。一般公募で1チーム7人編成の計16チームが出場する。優勝チームはペナルティ率いる芸人チームとエキシビションマッチも。ヒデ(41)はピースの又吉直樹(32)らサッカー上級者を寄せ集め「絶対に勝つ」と闘志を高めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年3月6日のニュース