浮気どころじゃない 健介、子育てに奮闘中「長生きしたいので」

[ 2013年3月6日 13:42 ]

「お酒にプラスレモン」新商品発表会で妻・北斗晶のパネルとともにフォトセッションに収まる佐々木健介
Photo By スポニチ

 プロレスラーの佐々木健介(46)が6日、都内で行われた「お酒にプラスレモン」新商品発表会に出席。入院中の妻でタレントの北斗晶(45)の現状について語った。

 北斗は先月20日に、プロレスラー時代からの古傷である右膝の十字靭帯再建手術を受けて無事に成功。現在も入院中でリハビリ段階にある。

 「(手術後)数週間が大事。そのリハビリをすれば回復も早い。僕はずっとサポートしたいんですけど、思ったよりは早く良くなると思いますよ」と健介。「(体重も)ちゃんとキープしてるんです。太っちゃいけないので、自分で気をつけてます。僕も甘いものは持っていかないようにしているんです。鬼の部分が見えなくなってちょっと寂しいぐらい」と妻の頑張りを報告した。

 2人の子供の面倒は健介が見ているといい、「朝も送り出す時も男料理とか簡単なものしか作れないですけど、パッと作って、笑顔で送り出す。それが一番いいかなと思っています」と健介。鬼嫁不在のため、浮気なども心配されるところだが、「(浮気は)まだ長生きしたいので、そういう危険なことはしません。大丈夫です。子供の世話でいっぱいいっぱいです」と笑顔を見せた。

 退院は桜が満開のころの予定。「早めに花見に行ければいいですね。(退院祝いは)僕が作ったレモンサワーで良かったね!って乾杯したい」と妻の早い回復を願った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年3月6日のニュース