SMAP、念願の上海入り…春節放送の大型番組の収録へ

[ 2012年1月11日 19:05 ]

 人気グループ、SMAPのメンバー5人が11日、中国のテレビ番組に出演するため上海市を訪れた。2010年には上海でのイベントが日中関係悪化などで2度にわたって中止になっていた。11年の北京公演に続き、念願の上海入りがかなった形だ。

 記者会見で稲垣吾郎は「中国には何度か来られないことがあったが、ようやく北京でかなった。もっと上海などでもコンサートをしたい」と話した。5人が中国語で「明けましておめでとう」などとあいさつすると、現地の記者らから歓声が上がった。

 SMAPは10年6月に上海万博のイベントに出演予定だったが警備の都合で取りやめ。同年10月の上海公演も、尖閣諸島付近での中国漁船衝突事件で日中関係が悪化し中止された。11年9月に北京公演が実現した。

 5人は上海のテレビ局が春節(旧正月)に放映する大型番組の収録のため上海入りした。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年1月11日のニュース