「サウンド・オブ…」キャストが いたずらNO!

[ 2012年1月11日 06:00 ]

 劇団四季ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」大阪公演に出演中のキャストが「110番の日」の10日、JR大阪駅構内の広場で行われた府警の「いたずら110番撲滅」キャンペーンに参加した。

 マリア役の笠松はるは、トラップ大佐役の村俊英とともに舞台衣装で、警官と一緒に啓発物の配布などを実施。通報するときの心得について、舞台上での緊張感の話を交えながら、「どんなに緊迫した状況でも、落ち着いて的確に対応することが大切だと思います」とコメント。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2012年1月11日のニュース