大阪で韓国の音楽賞開催 人気のKARAなど出演

[ 2012年1月11日 19:40 ]

韓国の音楽賞「ゴールデンディスク賞」の授賞式に出演した人気女性グループ「KARA」

 日本でのK―POP(韓国ポップミュージック)人気を背景に、韓国で最も権威ある音楽賞とされるゴールデンディスク賞の受賞式が11日、大阪市西区の京セラドーム大阪で開かれた。同賞事務局によると、韓国以外での受賞式開催は初めて。

 女性グループ「KARA」など、日本でも知られるアイドルらが出演。人気男性グループ「SUPER JUNIOR」がディスク音盤大賞など4賞に、KARAは韓国外で最も活躍したアーティストに贈る最高韓流スター賞などに選ばれた。

 会場を埋めたおよそ2万6千人の女性ファンらは、オープニングから総立ち。大賞に輝いた「SUPER JUNIOR」のメンバーは「ひまわりのようにずっと私たちを見守ってくれるファンの皆さんに賞をささげたい」と喜びを表現。「これからも愛してくれますか?」と呼びかけると、大歓声が会場を包んだ。

 事務局は「K―POPのイベントは東京周辺に偏っていたので、関西のファンの期待に応えたかった」と大阪開催の理由を説明した。12日には同賞のディスク音源大賞の受賞式が行われる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2012年1月11日のニュース