坂井真紀ママに…女の子出産「元気な姿に励まされた」

[ 2011年8月24日 06:00 ]

第1子が無事に誕生した坂井真紀

 女優の坂井真紀(41)が第1子を出産していたことが23日、分かった。関係者によると、18日未明、都内の病院で3600グラムの女児を出産。母子ともに健康で、夫で写真家の鈴木心氏(31)も立ち会い、夫婦で喜びをかみしめているようだ。

 40代での初産となった坂井は、周囲の知人に「初めての出産で不安を感じる一面もありましたが、娘のとても元気な姿を見て、まだまだ自分の人生は始まったばかりだと励まされました」と報告しているという。以前に所属していた事務所を退社し、7月1日付で大手芸能事務所「スターダストプロモーション」に移籍。今後は体調を見ながら仕事復帰の時期を決めていく意向だ。

 NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」に出演中だった09年10月に結婚。昨年5月に東京都千代田区の湯島天神で挙式した。

 鈴木氏は04年に東京工芸大学芸術学部の写真学科を卒業後、07年に写真家として独立。企業広告や映画ポスターなどを主に手掛け、歌手平井堅(39)のシングル「CANDY」のジャケット写真を担当したことでも知られる。

 ◆坂井 真紀(さかい・まき)1970年(昭45)5月17日、東京都生まれ。92年にフジテレビ「90日間・トテナム・パブ」で女優デビュー。映画や舞台などでも活躍し、フジのバラエティー「水10!ココリコミラクルタイプ」にも出演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年8月24日のニュース