紳助CMも中止「反社会的勢力との関わり許されない」

[ 2011年8月24日 12:48 ]

島田紳助 芸能界引退

 タレント島田紳助(55)が暴力団関係者との関係を理由に芸能界引退を表明したことに関し、TBSは「紳助社長のプロデュース大作戦!」の9月6日と13日放送分の休止を決定。8日に放送予定だった別の番組の収録も見合わせ、代替番組を検討している。

 日本テレビは8月28日の「行列のできる法律相談所」と29日の「人生が変わる1分間の深イイ話」について、放送休止を決めた。番組自体は継続する方針。同局総合広報部は「極めて遺憾であり、社会的に許されない行為」とコメントした。

 また、紳助をCMに起用している企業にとっても痛手だ。ボイラー大手の「三浦工業」(松山市)は、2001年から続けているCMを中止することを決めた。同社は「反社会的勢力との関わりがあったということで驚いている。許されないことだ」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2011年8月24日のニュース