西武・蛭間「稼頭央塾」に入門 直後のフリー打撃で手応え「今までにない良い感覚」

[ 2023年3月19日 05:30 ]

室内練習場で蛭間につきっきりで指導する松井監督(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 西武のドラフト1位・蛭間(早大)が「稼頭央塾」に入門した。室内での練習の際に自ら松井監督に質問。グリップの左手の握り方を聞き「そこからいろいろ教えていただいた」という。

 トップのつくり方、タイミングの取り方などを助言され、直後のフリー打撃では「新しい、今までにない良い感覚だった。本当に良い練習ができた」。オープン戦は打率・136。「このままだったら通用しない。食らいついて毎日毎日成長したい」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2023年3月19日のニュース