×

巨人 阪神との首位攻防3連戦全て先制 7試合ぶり先発起用に応えた中島5号2ラン

[ 2021年9月5日 18:31 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2021年9月5日    甲子園 )

<神・巨>1回1死二塁、中島は左越え2ランを放つ(投手・秋山)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 2位・巨人の中島宏之内野手(39)が首位阪神戦(甲子園)に「5番・一塁手」で7試合ぶりに先発出場。1点を先制した初回に5号2ランを放った。巨人はいきなり3点のリードを奪い、阪神との首位攻防3連戦全てで先制点を挙げた。

 巨人は初回、1死三塁から吉川の右前適時打で先制。さらに中島は2死二塁から相手先発・秋山の投じた3球目、真ん中高めに入ったナックルカーブを捉え左翼席まで運ぶ5号2ラン。原監督の先発起用に1打席目から“一発回答”で幸先良く3点を先制した。

 ▼巨人・吉川 打ったのはスライダーですかね。チャンスだったので、まずは先制できて良かったです。まだまだ頑張ります!

 ▼巨人・中島 打ったのはカーブです。先制した後に、最高のかたちで追加点がとれて良かった。初回に点をとればチームも勢いがつくのでさらに良かったね!まだまだ援護したいね!

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月5日のニュース