×

阪神・佐藤輝の「推し」ももクロ高城れにが始球式 絶不調の背番号8に「輝らしく」と熱きエール

[ 2021年9月5日 19:05 ]

セ・リーグ   阪神ー巨人 ( 2021年9月5日    甲子園 )

<神・巨(18)>始球式で投げる、ももいろクローバーZ高城れに(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 「野球見るならJ:COMデー」として開催され、始球式に「ももいろクローバーZ」の高城れに(28)が登場。背番号「02」に身を包み、マウンドから投じられたボールはワンバウンドで梅野まで到達。球場は拍手に包まれた。高城は笑顔でZポーズを決めてマウンドを離れ、大ファンとして知られる佐藤輝も、右翼から拍手を送っていた。

 始球式後報道陣の取材に応じた高城は「緊張しましたねえ(笑い)!めちゃくちゃ緊張しましたけど、本当に佐藤選手と同じ空気を今吸っているんだ、私!って思って、すごく幸せですし。佐藤選手がももクロファンだよって言ってくださるように私も同じように佐藤選手のファンなので、なんかドキドキしちゃいました」と笑顔。始球式に向けては父親の他に「吉田沙保里さんとキャッチボールしながらピッチングフォームをみてもらったりとか、動画撮ってくださったんで、それをスロー再生して、『このフォームが一番良いね』とかアドバイスをいただきながら」と周到な準備をしてきたことを明かした。

 現在佐藤輝は31打席連続無安打と苦しんでいるが、高城は「怪物の中にも悔しさが表情だったり、態度に出ていたり普通の21歳らしいちょっとまだ大人になりきれていない表情とかも私たちに見せてくれたりするので、本当にコロコロ変わる表情に楽しませてもらってるなというのと、やっぱり佐藤選手も調子がいいとき、悪いときがあると思うんですけど、私たちファンにとっては、言い方は悪いかもしれないですけど、関係ない。もちろん、勝つチームに越したことはないんですけど、野球している姿が見られられるだけで満足。すてきな姿を見せてもらっているなと、毎回、毎回、思います」と力を込めていた。最後は「期待している部分はあるし、スポーツの世界って私たちにわからないくらい厳しいことがたくさんあるなかでやっているので、期待はあったりするんですけど、期待している反面、さっきも言ったように輝らしく!(笑い)」とエールを送っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月5日のニュース