阪神・大山と近本 ワンチームで16年ぶりリーグVと36年ぶり日本一へ 公式チャンネルで対談

[ 2021年8月3日 05:30 ]

阪神タイガース公式YouTubeチャンネルでスペシャル対談した阪神・大山(左)と近本(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神・大山と近本の同学年コンビが「阪神タイガース公式チャンネル」内でスペシャル対談を行い、改めて16年ぶりリーグ優勝と36年ぶり日本一への思いを明かした。

 「首位というところはよかったと思う。前半戦で区切れば100点。ホントにいい雰囲気でできている。選手もそうですけど、監督、コーチみんなが一体となってできたと思う」。主将の大山は手応えとともに前半戦を振り返った。選手会長の近本も思いは同じ。佐藤輝、伊藤将ら新人の活躍、チームの一体感も好調の要因に挙げた上で「チームの中身はレベルアップしている。後半戦も楽しみ」と期待を口にした。

 「勝利に向かってやっているので、一緒に頑張っていきたい」と大山。対談の模様は3日から球団公式YouTubeならびに虎テレで配信予定だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年8月3日のニュース