【ファーム情報】西武・木村が2打席連続アーチ ソフトバンク・杉山は4勝目

[ 2021年8月3日 20:21 ]

 プロ野球のファームは3日、イースタン・リーグの楽天―巨人戦(森林どり泉)とDeNA―ヤクルト戦(平塚)が新型コロナウイルスのワクチンの副反応の影響で中止に。巨人とヤクルトの選手に副反応が出て、チーム編成が困難になったため。またウエスタン・リーグのオリックス―中日戦(オセアンBS舞洲)が雨天中止となり、残り2試合が行われた。

 日本ハムは西武戦(鎌ケ谷)に6―5。野村が3回の3号3ランなど2安打。大田が8回の決勝3号ソロなど2安打を放った。先発・金子は5回3安打5奪三振で2失点(自責1)。西武は2回に高木が6号ソロ。木村が4回に10号ソロ、6回に11号2ランと2打席連続本塁打をマークした。ドラフト6位・ブランドン(東農大北海道オホーツク)が7回に6号ソロ。先発のドラフト2位・佐々木(NTT東日本)は6回6安打7奪三振で5失点(自責2)。

 ソフトバンクは広島戦(由宇)に6―2。先発・杉山は7回2/3を8安打2失点(自責1)で4勝目(1敗)。柳町が4安打1打点をマークした。広島先発・野村は6回7安打2失点(自責1)で3敗目(2勝)。堂林が7回に2号ソロ。宇草が4安打を放った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年8月3日のニュース