沖縄大会 最速6.20開幕予定も…「今の状況なら延期に」

[ 2020年5月8日 05:30 ]

第102回全国高校野球選手権 各地方大会

 20日の日本高野連の選手権運営委員会を前に、各都道府県もシミュレーションをしている。全国で最も早い6月20日に開幕予定の沖縄大会については、同高野連の中村健理事長は「今の状況なら延期になると思います」と発言。

 12日の理事会で新たな抽選日や開幕日などを検討する。熊本県も7月5日開幕予定を1、2週間遅らせることも視野に入れている。茨城県高野連は土日のみ開催する案や平日授業後の午後3時から1試合開催案なども浮上。

 関係者は「5月末まで休校となる中でハードルは多い」としたが、地方大会を事前に消化し、勝ち抜き8校による県大会を行う案もあるという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月8日のニュース