元レッドソックスのペドロ・マルティネス氏ら 母国に医療物資など届ける

[ 2020年5月8日 02:30 ]

 元レッドソックスのペドロ・マルティネス氏、デービッド・オルティス氏らドミニカ共和国出身のOBと現役選手が、母国に物資を寄贈した。

 今季からホワイトソックスでプレーする、メジャー通算414本塁打のエンカーナシオンは「さまざまな物が不足している。個々でも地元の街のために支援しているが、一緒にやろうと思った」と説明。50人以上が賛同し、食料や、マスク約14万枚などの医療物資を届けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月8日のニュース