NPB&コナミ「プロ野球“バーチャル”開幕戦」を配信、eBASEBALL活躍選手がプレー

[ 2020年4月4日 23:30 ]

 「プロ野球“バーチャル”開幕戦2020」中日ー巨人の画像
Photo By 提供写真

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントによる「プロ野球“バーチャル”開幕戦2020」が開催され、2試合がYoutubeなどで配信された。

 プロ野球の開幕延期に伴い、少しでも楽しみを提供したいと企画。「eBASEBALL プロリーグ」の19年シーズンで活躍した選手が、当初予定されていた開幕カードをゲームソフト「eBASEBALL パワフルプロ野球2020」の特別バージョンで戦う。

 4日には2試合を配信。セ・リーグでは中日が巨人に4―2で勝利。中日はドラフト3位・岡野がプロ初先発し、ドラフト4位・郡司が7回にプロ初安打&初打点をマークするなどルーキーが活躍した。巨人は亀井がソロ本塁打を放つなどしたが及ばなかった。

 パ・リーグのロッテ―西武戦はFA加入の美馬と14年ぶりに古巣に復帰した松坂が先発。ロッテはレアードが2本塁打を含む3安打4打点を大暴れし、得意の「寿司」を握りまくった。西武は中村が2本塁打、山川も一発を放つなど計4本塁打。敗れても強力な「獅子おどし打線」のパワーを見せつけた。

 5日には広島―ヤクルト、オリックス―ソフトバンクの2試合が配信される。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月4日のニュース