NPB 大量感染に備え新ルール作りに着手

[ 2020年4月4日 05:30 ]

プロ野球の斉藤惇コミッショナー
Photo By スポニチ

 NPBは、阪神で現役選手に3人同時に陽性反応が出たことも受け、大量感染者が出た際に備える新ルール作りに着手する。

 「疫病関係者の方を入れてルールを作っていく」と斉藤コミッショナー。専門家チーム座長の賀来満夫氏は「仮に1軍で半分ぐらい陽性者が出たらどれぐらい休むのか。相手もいる中で日程は、2軍の選手がサポートするのか。いろんなシミュレーションをお考えください」と対策連絡会議で話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月4日のニュース