阪神ナイン 活動停止中もSNSでファンへ情報発信、元気な姿投稿

[ 2020年4月4日 05:30 ]

糸井の公式インスタグラムより

 活動停止中の阪神ナインは先が見えない中でもファンへの情報発信を続けている。糸井は3日、自身のインスタグラムのストーリーズに「草ぼうぼうの空き地…、見つけた…」というコメントとともに、グラウンドのような場所でマスク姿でティー打撃を行う動画を投稿。できる範囲で体の状態を維持していることを印象づけた。

 一方、近本は同じくインスタグラムに「おうちの時間」と題し、昨年7月に生まれた愛娘に食事を与える様子を投稿。「離乳食担当の近本です。たくさん食べて たくさん寝て お外で遊べるようになったら たくさん遊ぼうね」と父親目線でコメントし、グラウンドとは違う姿でファンを喜ばせた。

 開幕投手に内定している西勇は甲子園の芝生の写真を載せ、「練習したい 投げたい トレーニングしたい ウズウズしてます」と率直な思いを吐露。阪神だけでなく日本中が苦しい状況でも、プロ野球選手として今できることをやっていく。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月4日のニュース