春季高校野球 関東地区の1都7県全て中止 北海道、大阪、愛知、滋賀、奈良も

[ 2020年4月4日 05:30 ]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、春季高校野球は3日も各地で中止の決定が相次いだ。栃木と山梨の両高野連はそれぞれ臨時理事会を開き、今月開催予定だった地区、県大会の中止を決めた。これで関東地区は1都7県全ての春季大会が取りやめとなった。

 さらに大阪、愛知、滋賀、奈良も中止。さらに北海道高野連は5月25日から札幌円山球場で行う予定だった春季北海道大会の中止を発表した。中止は59度目で初めて。5月8日に開幕予定だった10支部大会については1週間程度延期して無観客で決勝まで行い、上位校には夏のシード権が与えられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月4日のニュース