DeNA・佐野 開幕白紙の現状にも前向く「さらにレベルアップした姿を」

[ 2020年4月4日 15:43 ]

テレビ会議システムを利用して取材に応じるDeNA・佐野
Photo By スポニチ

 DeNAの佐野恵太内野手が4日、テレビ会議システムを利用した取材に応じた。

 開幕が白紙となった現状に「さらに開幕延期が決まったと聞いて、そこに向けてさらにレベルアップした姿で開幕できるように、しっかり練習しようと思っています」と口元を引き締めた。実戦から長く遠ざかってしまうことにも「そこはまた実戦が始まったときに感覚を合わせていかないといけないなと思います」。この日は横浜スタジアムでランニングやキャッチボールなどの自主練習を行った。

 外で活動できない子どもたちに向けて「外で目いっぱい野球ができる日を心待ちにして、その時に前より野球がうまくなったなと思えるようにしてほしい。自分と向き合って、何が必要なのか、何が足りていないのか。僕もそれを考えていますし、今できることをやってもらいたいなと思います」とメッセージを送った主将。初めてのテレビ会議システムの取材に「こういう状況でも取材ができる時代。凄いなと思います」と笑みをこぼした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月4日のニュース