フィリーズ・ハーパー コロナ支援で5400万円寄付「ウイルスとの闘いで役割を果たしたい」

[ 2020年4月4日 02:30 ]

フィリーズのハーパー(AP)
Photo By AP

 フィリーズのハーパーが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている人々を支援するため、故郷のラスベガスと本拠地フィラデルフィアの団体を通じて50万ドル(約5400万円)を寄付。

 「ウイルスとの闘いを支援するため、役割を果たしたい」と声明を出した。ヤンキースに新加入の右腕コールも医療従事者を支援すべく、多額の寄付を行う計画を明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年4月4日のニュース